低糖質のヒミツ、それは食べてもいい魔法

九州産小麦×オーマイパンでおいしい糖質制限生活!ふすま粉パン

きれいになれる低糖質パンとは

オーマイパンの低糖質ふすま粉食パンは、一般的な食パンよりも糖質を88%カット、食物繊維8.3倍。
10枚切りにした場合、1枚あたりの糖質2.9g!

低糖質ふすま粉パンは、糖質88%カット。
一般的なロールパンに比べて食物繊維が9.9倍!

大豆粉パンは、糖質を85%カット、
食物繊維を11倍に!

低糖質ダイエット中の方、糖質が気になる方でも、手軽に安心して美味しく食事を楽しむことができます。

栄養満点の秘密兵器小麦ふすまは低糖質

小麦ふすまとは、小麦粉になる胚乳の表皮部分のこと。素材にこだわり、九州産おもに熊本産の小麦を使用しています。
オーマイパンの低糖質ふすま粉パンは、さらにその小麦ふすまを焙煎することにより臭みをなくし、香ばしさや口触りの良いふすまに仕上げ練りこみました。
小麦粉に比べて糖質が少ないうえに鉄分やカルシウム、マグネシウム、食物繊維、亜鉛などの栄養素がたくさん!
小麦粉の代わりに「小麦ふすま」や「小麦たんぱく」を使用した低糖質パンは、噛めば噛むほど小麦ふすまの旨みと香ばしさをお楽しみいただけます。

オーマイパン低糖質とダイエット

炭水化物などに多く含まれる糖質を摂取すると血糖値が上昇し、それを抑えるためにインスリンが分泌されます。インスリンは別名「肥満ホルモン」と呼ばれ、エネルギーとして使いきれなかった栄養分を体脂肪としてため込んでしまい中性脂肪増加の原因になるため、糖質を制限するということは、脂肪をこれ以上増やさないことになります。
カロリー計算で減量が思うようにいかない理由は「糖質」にあります。このため、糖質制限をしたパンは、ダイエット効果を高めることに期待できます。
一般的な食パンよりも糖質をカットした「低糖質ふすま粉パン」は、健康的な体重維持にも非常に役立ちます。
小麦ふすまは低糖質だけでなく、カロリーも小麦粉より低いため、カロリー制限ダイエットにもおすすめです。

低糖質パン関連用語

低糖質ダイエット
低糖質ダイエットとは、おもに肥満や糖尿病などの治療を目的として、炭水化物を食べる比率や量を制限する食事療法で、炭水化物から摂っていたエネルギーを、タンパク質と脂質に置き換える食事法です。
低炭水化物ダイエット、低糖質食、糖質制限食、糖質制限ダイエット、ローカーボダイエットとも呼ばれています。

低糖質パン関連用語

小麦ふすま
「小麦ふすま」は、小麦粉になる胚乳の表皮部分のこと。「ブラン」とも呼ばれ、小麦粉に比べて茶色く粒子が粗いのが特徴です。 小麦粉に比べて糖質が少ない上に、鉄分やカルシウム、マグネシウム、亜鉛などの栄養成分が豊富に含まれており、とにかく栄養満点!特に、食物繊維は100g中50gも含まれています。このふすま粉に含まれる食物繊維は水に溶けにくい「不溶性食物繊維」であり、腸内環境を整えるとともに、中性脂肪の増加を防ぎます。